MONT★SUCHT稽古日誌

演劇・パフォーマンスユニット、MONT★SUCHTのメンバーや関係者による稽古日誌。

MONT★SUCHTのオフィシャルサイトはこちらからどうぞ。


<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2015.01.27 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


by.スポンサードリンク  | | - | - | - |
2015.01.27 Tuesday

あけましておめでとうございます!!

 本年もモントザハトを宜しくお願い致します!

ってめっちゃ遅いですね。

でも今年は密かに、月一は更新しようと決めたのですが、ぎりぎり間に合ったので良いのです。

インフルエンザにて自宅待機中なので更新できたので、インフルさまさまです。

さて今年一発目の公演は、5年ぶり(!)の、D's伯爵主催のアラモード系イベントへの出演です。
ここ数年はパラボリカ・ビスやマッチングモールなどでのカフェ・パンタレイを開催してきましたが、それ以前はアラモードイベントにはずいぶんお世話になりました。

そしてライブハウスでの演目ですので、朗読中心だったパンタレイとは対照的な、動き中心のパフォーマンスです。

テーマもモントザハトの原点回帰的な、錬金術をモチーフとしたもので、「黒色サロス」での 『沈黙の書〜太陽と月の結婚』のような感じです。

 
ご予約はHPの予約フォームの他、メッセージやコメントでも受け付けます。
当日受付で「モントザハトの予約で」と仰って頂くのでも大丈夫です!

MONT★SUCHT第44回公演『Tod und Fortpflanzung』

構成 由良瓏砂、神崎悠雅

出演 アカシャ:繭麗
アパス:由良瓏砂
ヴァユ:神崎悠雅
テジャス:ElizABETH
プリティヴィ:六野昴

写真撮影:吉成行夫
映像撮影:狩絵疎佐
宣伝美術:神崎悠雅  


イベント詳細はこちら↓


Theatic+Alamode 10 -開催10回記念祭-
企画:Goth&Loli Heaven / DJ Chihiro 協賛:ARTiSM

★Alamode NightとClub Theatic Showが集結!!
★シアアラ開催10回記念祭!!

2015.02.08(sun)
Open&Start 16:30 Close 22:00
adv/w/f:¥3000 (+1D) day:¥3500 (+1D)
※学割:18歳以下は1000円割引(年齢の分かる身分証明書提示)

国内最古のGothic&Lolita系イベント「Alamode Night」とディープでコアな関東最強のGoth Club Party「Club Theatic Show」がこの一夜だけ融合する。現実の世の中では見る事の出来ない幻想的かつ圧倒的な世界観を持ち、様々な装いを持つ優美で退廃した住人達が所狭しと徘徊し踊り狂う。この一夜だけ時の止まった世界は姿を現し貴方に現実の世界を忘れる一時を与える事でしょう。国内最大級規模となる一夜限りのUnder Ground Festivalに是非ご来場下さいませ。

池袋 LIVE INN ROSA(03-5956-3463)
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館B2F
1-37-12, Nishiikebukuro, Toshima-ku, Tokyo ROSA Hall B2F
(JR山手線池袋駅西口を出て徒歩2分)


GUEST DJ:

DJ Chihiro
DJ RAVEMAN(Aural Vampire)
DJ WAKANA
DJ 裏口入学


MYSTERIOUS THEATER SHOW:

MONT★SUCHT


GUEST GIG:

GOTHIC LOGIC
PSYDOLL
HERNIA_44
REMNANT
Error:666
Rapunzel
Dark Insanity


DOOR/FLOOR GIRLS:

Mari(from RunaPark)
雪路-yukiro-
手耳
MiKaN
ちょこめろ
露崎 雨


DOLL EXHIBITION:

果無愚味


EXHIBITION:

pureblackGothicLabo
Plastic+Prin
LEWDLY BUG
キャリー・エンパイア
露崎 雨

... and more

ところで今日はモントザハトのあざらし、悠雅くんのお誕生日なのです。

悠雅くんおめでとう!!いつも色々大変な仕事を引き受けてくれて感謝してます。

皆様お祝いしてあげて下さいね。

なんだか新年のご挨拶と告知と誕生祝いがごっちゃになっちゃいましたが、とりあえず今年も始動です!


2014.12.02 Tuesday

鷺ノ宮「asagoro」への道案内

皆様今晩はこんにちは。

今月27日に開催が決まっております「MONT★SUCHT Cafe PANTA RHEI vol.15」の会場が
どこなのかをご紹介いたします。

西武新宿線で新宿より急行・準急で2駅、鷺ノ宮駅で下車します。



南口へ出ます。



道へ出て左方向へひたすら川沿いに進みます。




(カモの親子が泳いでました。)

しばらく歩くと、左手に小さな公園が見えてきます。そこへIN。



遊具を過ぎて。



道路に出て突き当たりを左。割とすぐに緑色のアパートが見えて来ますのでそこの坂を上がって行きます。



上がってすぐ。



この看板が目印です。ここを下っていくと・・・。



古民家asagoroです。暗いので気をつけて入って下さいね。

JR阿佐ヶ谷駅からバスでも7分で行けるみたいです。

asagoroさんのサイトでチェックしてみてください。


http://asagoro.com/access.html

今回は古民家で「天守物語」を演じます。

サロン形式と銘打ってのイベントですのでドリンクやちょっとしたフードも用意する予定です。

drink内容はソフトドリンクやビール・ワインなどのアルコールも出るみたいです。

カフェ・パンタレイご予約お待ちしております!

2014.11.12 Wednesday

蔵の中へ至る道

 JUGEMテーマ:エンターテイメント

「蔵の中」公演が終了して、早二週間。。
いつもながら遅いお礼で申し訳ございませんが、観にいらして下さった皆様、関わって下さった皆様本当に有難うございました。

とりあえずの一枚、栗栖有稀ちゃん撮影。


思えばMONT★SUCHT設立十周年の今年、初めて劇場を借りて公演を行うことになったのだなあ、と感無量です。
パラボリカ・ビスさんも設備的には小劇場に近いものがありますが、企画としての公演でしたので、一から劇場を探してというのは今回初めてでした。

きっかけは「孤島の鬼」終了後の、栗栖有稀ちゃんの「秋に横溝正史トリビュート展をやるので、関連イベントとしてモントザハトで横溝を舞台化しない?」という一言でした。
実は幼少期の私は推理小説マニアで、家には教会のバザーから引き上げてきた横溝の角川文庫版が数十冊、確かにあったのです。
ところが。「本陣殺人事件」「夜歩く」など何冊か読むには読んだのですが、どうもお部屋にあの杉本さんの表紙絵があるのが怖くて怖くて。。
その数十冊はいつしか、散逸してしまったのでした。
そんなことで、乱歩作品は大部分読破している(でも大分忘れてしまった)私ですが、横溝に至ってはまず作品を読むところから始めなければいけなかったのでした。

首尾よく30冊余りの角川文庫を入手し、栗栖ちゃんや郁さんが真珠郎のモデルに瞳ちゃんや悠雅くんを使うというし、これはぜひ真珠郎から、と読み始めたのが作中の季節と同じ7月。丁度その頃靖国神社を通り、ヨカナーンの首のような雲はないかな、と見上げたのを覚えています。構成を工夫してできないこともなさそうだけど、主要人物に男性二人、これは配役が難しい。
続けてお客様からリクエストのあった「悪魔が来たりて〜」や、有名どころの「犬神家」「八墓村」「獄門島」、短編集など、10数冊を読み、横溝作品のコミカライズ作のある児島都さんの意見を伺ったりしつつ候補作を絞り込み、金田一もので大掛かりにやるのも楽しそう、と思えども、やはりモントザハトで少人数でやるならと別のお客様からもリクエストのあった、耽美色の強い「蔵の中」という結論に達しました。
角川書店に上演許可を取ると共に、蔵の中なら絶対杉本さんのイラストを使用させて頂きたいと、ご本人に伺ったところ、何と原画を貸して頂けるとの有難いお言葉。でもお借りして何かあってはいけないと、茶会記さんでお会いして撮影させて頂き、無事フライヤが完成。恐れ多いことに何度か私「モデルですか」と言われました。そんな訳は無いです・・・。栗栖ちゃんやモントメンバーからもやたら似てると言われたな。
原作を読み込むと共に、映画も観て参考にしましたが、原作より大分えげつなかったのでそこはあまり取り入れず。
でも「梁塵秘抄」の「遊びをせんとや生れけむ」は、「遊び」を裏のテーマとしたこの舞台にぴったりだったので使わせて頂きました。
ラストシーンは、姉と弟の聖域が崩壊する、コクトーの「恐るべき子供たち」のラストを少し意識しました。もう一つ、「追悼のざわめき」の、兄と死んだ妹のケンケンパ。そういえば笛二の台詞「今日は何して遊ぼうか」、追悼のざわめきのキャッチコピーでもありましたね。

配役は、結果的にぴったりだったと思います。ベスちゃんが金曜は出演が確約できないから、と誘ってくれた紅子ちゃんと玉枝をWキャストで演じた訳ですが、それぞれ違ったキャラクタになっていたのが面白かったです。
悠雅くんは周りにはまり役だと言われながらも、笛二の役作りに相当悩んでいました。自分に似ているという「孤島」の諸戸さんと違い、掴みどころがなかったらしい。私は、無邪気なのに感情が欠落した感じが、少し前に見た映画「るろうに剣心」の瀬田宗次郎と似ていると思い、役作りの参考にするよう伝えました。
常川さんの磯貝氏は映画の影響か、最初かなりスケベ親父になってたので、もう少し実直な人柄で、とお願いしました。笛二との対決シーンは、やはり迫力ありましたね!
瞳ちゃんの静は粋で婀娜っぽい美人、とこれ以上はない適役でしたね。しかも死ぬシーンはお手の物だし。障子破りは特に見せたいシーンだったのですが、茶会記では泣く泣く諦めました。。
小雪は、遊んだり血を吐いたり笛を吹いたり歌ったり杖の舞を舞ったりと、登場シーンが少ない割にやることが多かったですね。
血があまりうまく見せられなかったのが残念。あと笛は笛二に引っ掛けてます。自分は聞こえないけど、笛二の気を引く為に吹いてるのですね。
普賢菩薩の杖の舞は、モントザハトにぴったりの三日月モチーフが繋がった鈴が手に入ったので、杖の先に付けてみました。ほんとは普賢菩薩の持ち物は五鈷杵なのですが。常川さんが「戦う為ではなく救う為に杖を差し出すんだよ」と言うのを聞き、ああ成程と思いました。

あ、今回のモントザハトオリジナルシーン、「孤島の鬼」での箕浦君幻覚シーンに相当する三人娘のシーンですね。あれは時期的には小雪が血を吐いて半年後くらい、小雪は房州の療養所に、女学生の玉枝は郷里(紅子ちゃんは長崎、ベスちゃんは福島)の自室に、静は崖下の家にいて旦那は存命中です。遊びと死を象徴的に見せました。
そういえば原作で、静の台詞に矛盾があるんですよね。磯貝の奥さんが死別してから再会したはずなのに、磯貝が「あの女が死ねば財産が手に入るから辛抱しろ」って言ってたって。まあそこは笛二の創作、ということなのかもしれませんが。

書いているうちに色々と書きたい事が出てきて、随分長くなってしまいました。本番のことに関しては、また近々・・・。

JUGEMテーマ:芸能

2014.09.19 Friday

おひさしぶりですっ!

 ああ、また間が空いてしまった。。
8月は井上雅彦伯爵を招いて、カフェ・パンタレイを開催したというのに。

気を取り直して。さて、10月は横溝正史作品の舞台をやります!
同じ年に江戸川乱歩と横溝正史の豪華二本立てで本公演を開催するなんて、
超マイペースのモントザハトが一体どうした?槍でも降るんじゃない!?って感じですが
まあそこは成り行きという奴です。
あ、でも来年からは半年に一度くらいミニ公演っぽいのやるかもです。
ということで、今回はモントザハト創立メンバーである常川さんと、初出演の紅子ちゃんをお迎えし、
稽古に制作にと頑張っております。

一昨昨日の稽古後、悠雅くん、瞳ちゃんとお馴染みのイタリアンのファミレスにご飯を食べに行ったんです。
そこで店員さんの目を気にしつつ折鶴(小道具)を折ったり、こっそり笛を吹いたりしてたんですね。
そこへ、笛の音色を聞きつけてやってきた二人の人物。
「服可愛いね」「高校生?大学生?」「何折ってるの?」
セリフだけ聞くとナンパみたいですが、小学校中学年くらいの女の子二人です。
私と瞳ちゃん、以心伝心ですかさず「鶴だよ。折り方知ってる?」「赤好き?」
あわよくば折るのを手伝わせようという魂胆です。
ところが女の子たち、恥ずかしそうに折り紙を受け取ると、自分たちのテーブルへ行ってしまいました。
ああぁ。。

折鶴のスピードを瞳ちゃんが測ってて、要領よく折ると1分半とのことでしたので、私も測ってみたら1分10秒でした。
悠雅くんは3分くらいだとのこと。
ところがベスちゃんが「私10分くらいかかるよ」と・・・。
ベスちゃんの名誉の為に言っておくと、彼女は美大卒ですし決して不器用ではありません。
それどころかハーフながら、着物の着こなしもモントザハトで一番上手い。
何しろ人に着付けることができるのですから。
それなのに10分。何故・・・。
今度目の前で折ってもらおうと思います。


2014.07.11 Friday

「孤島の鬼」舞台イラスト第二弾!

お待たせ致しました。観劇イラストレポート後半です。
掲載許可を下さった皆様、どうも有難うございました!
不備がございましたら、ご指摘お願いしますね。

※ネタバレ有り

モントザハト常連の卯月蛍さん。
卯月さんは残念なことに、体調不良で当日いらっしゃれなかったのですが、
メンバーやお客様の感想やレポートを元に、想像で(!)描いて下さいました。

澄夜さんは、DVDでご覧頂いて描いて下さいました。
しっとりした色調が素敵です。


ぺっしょさんその2。箕浦君と樋口姉妹。これは舞台版、で良いのでしょうか。
他に1コマ落書きマンガ風の絵もありまして、そちらも可愛かった!



メンバー黒い瞳ちゃんによる、やる気のない初代さん友之介(笑)と、出演者勢揃い。



おまけ。長田ノオト先生によるモントザハトメンバーイラスト。美麗!!
昨年末開催した「モントザハト博覧会」に出展して頂きました。



DVD取扱店ももう一度、掲載しておきますね。
宜しくお願い致します!!

●中野 タコシェ
http://tacoche.com/

●高円寺 前衛派珈琲処マッチングモヲル
http://matchingmole.tumblr.com/

●浅草橋 パラボリカ・ビス
http://www.yaso-peyotl.com/

JUGEMテーマ:エンターテイメント

Check

▲top